ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2022年3月6日

《本日の音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

随分ご無沙汰していました。
ゆーて1週間なんですけど目まぐるしく状況が変わっていきますね。
一応追っかけてはいるんですが発信できてませんでした。
ロシア関連が多くなるんですがご容赦ください。
まずはそれ以外のところから。

 

▼怒る若年男性、矛先はジェンダー政策 韓国に新たな分断、あおる政治

digital.asahi.com

韓国大統領選があります。
野党候補が一本化したってニュースを見て「それは大きいニュースだ」って思ってたんですけどこのニュース見て個人的には吹っ飛びました。
韓国で『ジェンダー』がこのように分断の対象になってしまってるの非常に辛いなと思います。
文中にもあるんですけど、これを”使う”政治家の側が圧倒的に悪いんですよね。
ほんと信じられない。けど日本の状況見てると韓国がどういう感じなのかなんとなくでも分かりますよね。
根深い問題だなーと感じます。

 

 

▼洋上風力、安さは追い風?向かい風? 公募で三菱商事「全勝」、上限の半値も

digital.asahi.com

洋上風力は日本ではかなり可能性のある発電方法じゃないのかなって個人的に期待してるんですが三菱商事が圧倒的な安値を示したそうでそれはそれで希望ある話なんですが健全な競争が阻害されるんじゃっていう懸念もあるみたいでなかなか難しいなって思いますね。

 

 

▼コロナ分科会に宿る危うさ まん延防止延長に経済学者が反対した理由

mainichi.jp

これずっと言われてることなんですけど大事なのはここ。

>「専門家の役割は知見に基づいて複数の選択肢を政府に提示することで、選択は国民の代表である政治家がやることだ」

政治家が判断すべきで、確かにそういう体は取ってるんですけど実際はそうなってないところに問題があるなと感じています。

 

 

▼外環道トンネル工事で「町は虫食い状態」 住民ら全面凍結訴え

mainichi.jp

速報でも流しましたが一部工事の差し止めは決定。
ただ、その地域の地盤の問題だということで工法は問題ないというのがたぶん工事業者もだし裁判所の見解だと思うんですが住民の不安は大きいだろうと思います。

 

 

▼「核共有」政策は認められないと首相

nordot.app

この辺からロシア関連なんですが、安倍さんが核共有を議論すべきではないかって言い出してそれに「そうだそうだ」って烏合の衆が湧いてんですが、そもそも日本は非核三原則を堅持する立場です。
「原則」って言ってるものをそう簡単にひっくり返していいもんじゃないってのが大前提にあって…
ただそれでも核の議論をって話になったとしても国際社会がまず許さないです。
そういう立場を抜きにして考えすぎだなと思います。
ようは核という力を手に入れたいってだけだと思うんですが各方面をあまりにも愚弄してるし、国際情勢を理解していない発言だなと感じています。

 

 

▼「最も強い言葉で非難」 対ロシア決議、衆院が採択

digital.asahi.com

▼“ロシア軍の侵略を非難” 参院 攻撃停止など求める決議採択

www3.nhk.or.jp

衆議院参議院それぞれでロシアの非難決議案が採択されました。
れいわ新撰組は「そんなことしても実行的ではない」として衆参ともに反対しましたが反対する理由としては論理が著しくとぼしいです。詭弁ですし非常に残念です。

さてそんな中で救いだったのは参議院の決議文が素晴らしかったこと。
おいておきますし短いのでぜひお読みください。

特に、3段落目。
ウクライナ国民が有する戦争による恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を侵害するものであり、」
日本国憲法前文の一節を入れ込んでるんですよね。
さすが良識の府。素晴らしいなと思いました。ぜひお読みください。

www.sangiin.go.jp

 

 

 

ウクライナは「満州国」に? 中国近現代史家が憂えるいつか来た道

mainichi.jp

そうそう。これもちょっと気になってて書こうかなと思ったんですがやっぱり書いてくれる人がいました。
満州事変ってこんな感じやったんやろかって、プーチンがル人共・ド人共を国家承認するって言った時に思ったんよね。
これおもしろかったです。必読。

 

 

原発が戦場 史上初、稼働中に攻撃 世界激震 「安全の根本揺らぐ」

mainichi.jp

このニュース飛び込んできた時絶句しました。
一応重大事故は起こってないみたいだけど、ちょっと想像を絶することが色々行われててほんとしんどい。
最近しんどくていわゆる戦況的な情報は全然取りにいけなくなってます。
ということで必然的にそういう情報は減りますのであしからず。

 

 

▼ロシアで広がる反戦、署名に100万人賛同 えん戦気分増大の可能性も

mainichi.jp

ロシア国内でも厭戦ムードは広がってますが、プーチンがかなり強権的に抑え込もうとしてる模様。
デモに行ったら罰金、実刑。”フェイクニュース”を流しても同様。とのお達しが出てるとのことです。

 

 

▼スイスが対露制裁に全面参加 永世中立国、異例の強硬措置

mainichi.jp

すごい意外だったのがスイスのこの行動。
永世中立国って軍事的にって意味だから経済的な圧力はかけてもいいっていう判断だろうけど、ただスイスの銀行と言えばその守秘性の高さなわけだけど今回の一件で評判落ちたりしないのかな?とか考えてしまった。
それよりも世界的に連帯してっていうことなんだろうか。

 

 

▼ロシア経済破綻の可能性 制裁包囲網が威力 世界経済に返り血も

mainichi.jp

本日最後。
3月1日の記事なのでかなり情報アップデートされてるかもしれませんが、ロシアの通貨、ルーブルは全面安ですし様々な企業がロシアから撤退していってます。
ロシア企業も資金を集められず、急激に物価は上昇するのに給料は下がるというスタグフレーションが発生するんじゃないかと見られてます。
ほんとに誰も幸せにしない。