ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2022年2月2日

《本日の音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今日も関東はいい天気ですねー。
天気予報とあまりにらめっこすることなく洗濯物できるってめちゃくちゃストレスレスですよね。
ありがたい。
ということでここ数日の、あんまりタイムリーな話ではないですが、ニュースを載せていきます。

 

▼オミクロン別系統、国内でじわり…「感染力さらに高い」分析も

www.yomiuri.co.jp

これ「オミクロン亜種」って現状呼ばれてるけどまったく別の変異株と言っても差し支えないそうです。
詳しくは知らんねんけども。
皆さんほんとにお気をつけくださいね。
そんな中、濃厚接触者の待機日数が10日から7日に短縮された(まだ政府が了解しただけかな?)んだけど改めてその日数で良いのかってことは問われそう。
今回オミクロンは発症の中央値が3日やからって話やから短縮してもいいんじゃない?って話になってんけど、デルタはもうちょい長かったから待機日数も長めだったんですよ。
ほんと舵取り難しいよね。

 

 

▼RCEP 韓国でも発効 輸出事業者などから歓迎の声

www3.nhk.or.jp

RCEP(アールセップ)が韓国でも発効になったようです。
昨年4月に言及していますが現状認識は変わっていません。
東アジアの経済的な結びつきは大きい方が良いと考えているのでポジティブな話題だなと思っています。

 

 

《昨年4月の言及》

▼RCEP、国会で承認
手続き完了、年内発効も

this.kiji.is

まずはRCEP(アールセップ)について。
東アジア(日中韓)+ASEANのかなり大規模な経済協定がRCEP。
課題としては2つ指摘されてて、
1.ASEAN主導という建前だけれども企業のための経済連携協定にならない?
2.対中国って話をアメリカとしたあとやのに中国を含んだ経済協定結ぶの?
ってところ。
個人的には2つともそこまで問題じゃないのかなと見ています。
ポジション的にはやっぱりアジアとの結びつき深めていくべきやし。というのが私のスタンスです。

 

 

▼経済界が猛反発 骨抜きにされたネット利用者保護法案

mainichi.jp

経済界が反発する理由はわかるんですけど、今欧米の潮流としてはプライバシー強化の方向なんですよね。
Appleがプライバシー保護の強化をしたのは有名ですが、欧米各国も法規制でその方向に進みつつあるんですね。
今の時代、特にネットは境界線があまりないわけで日本の中だけの緩めの基準ってむしろ成長を阻害するんじゃないかなとすら思ってるんですよね。
世界基準に適合していないと勝負していかないじゃないですか。
日本だけぬるま湯みたいになってて、日本だけで勝負していきますとかならいいんだけど結局それでも海外の厳格な基準に対応してきた知見に取って代わられるだけなのであんまり意味ない気がするんですよね。
現行の状態でガッツリうまくいってる人たちの延命処置ですって言うならとてもよくわかるんだけど。

 

 

▼「なぜ施設に入れなかった?」 15歳から母を介護、理解されず孤立

mainichi.jp

▼ヤングケアラー相談窓口 先行自治体の取り組みから浮かぶ課題

mainichi.jp

どっちもとてもいい記事でした。
1つ目はヤングケアラーの当事者さんの話。「名前がついてホッとする」って感覚、めっちゃわかるなと思って読みました。
2つ目は当事者からの相談は少ないけどこういう窓口があることで繋がれるって話。
両方ともめっちゃいいなと思いましたのでぜひ。

 

 

▼トンガ津波「分からない」が大事だった 気象庁に見る「リスコミ」

mainichi.jp

これもすごい良い記事だった。
専門的知見からでも未だに分からないことっていうのは数多くあるわけで、それをきちんと「分からない」って言えるのはめっちゃ大事やと思うしその点で気象庁はよく動けたなと思ってます。
日本政府の科学への向き合い方もだし、特にこの部分はめちゃくちゃ納得しました。

>「その時点ごとに、分かっていること、分かっていないことは何か、意見なのか臆測なのかを明確に国民に知らせなければ、臆測が独り歩きして不安をあおったり、逆に危機の過小評価につながったりします」

これって要は民主主義的な情報公開のあり方なんですよね。
そして現下のコロナ禍においてもとても有用だと思っていて、分かっていることと分かっていないことをきちんと出していくっていうのはめっちゃ大事やと思うんですよ。
これ以上書くと文字でうるさくなるので止めますが良い記事でした。

 

 

▼感染の波、高齢者に 「弱毒と言われるが強烈な肺炎」 オミクロン株

digital.asahi.com

オミクロン関連で。
この前も「オミクロンなんて風邪みたいなもんでしょ」って知ってる人言われて衝撃を受けたんですけど、やっぱり高齢者が罹患すると重症化しやすいみたいですね。
ほんと気をつけてください。自分の行動が人を殺しかねないなと思うとゾッとするんですよね。
全然関係ない話ですけど、ほんとに人を殺す可能性あるなと思って車手放したんですって話しましたっけ?

 

 

原発避難 判決で浮かび上がった避難計画のほころびとは

mainichi.jp

原発防災対策 国の交付金頼みとなっている自治体の実態

mainichi.jp

改めて原発ってめちゃくちゃお金かかるんやなってことを実感した記事載せておきます。
これ本来なら事業者負担だと思うんですけど国策で推し進めたから国が持ってるわけですよね。
それはそれで理屈としてはわかるんですが、ここまでしないと使えない電気って経済合理性から考えてどうなの?ってめっちゃ思うんですよね。
これ完全に外部コストですよね。使用済み核燃料の廃棄もそうなんですが、こういう部分も含めると原発ってやっぱりめちゃくちゃコスパ悪いんじゃないのって思うんですよね。
ここにお金かけるなら再エネに投資した方が将来性あるくない?って単純に思ってしまう。

 

 

▼35人「起訴相当」判断 民意との乖離浮き彫り 問われる検察の意義

mainichi.jp

そう。これ貰った側が全員不起訴になったの釈然としてなかったんですよね。
検察の判断謎だなと思ってましたが検察審査会で起訴相当が出たということでひとまずホッとしてます。
買収って貰う側がいて初めて成立するからね。
起訴する基準としても納得感あるなと思いました。

 

 

▼再婚後なら「現夫の子」 法制審部会答申案、嫡出推定見直し 女性の再婚制限廃止

digital.asahi.com

本日最後。
ようやくって感じだけど一歩前進だなと。
しかし、DVから逃げてきた人が前夫との子どもだとされたくないから出生届を出さずに無戸籍になっている子どもがいるっていうのは知らなかったので衝撃でした。
ほんと自分が知らないところで抑圧されている権利っていっぱいあるんだなーと思いました。