ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年8月26日

《本日の音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

今日めっちゃ暑いですね。
室内でも全然熱中症になるみたいなので皆様お気をつけて。
サクッと流します。たぶん。

 

▼アフガン、経済混乱 閉まった銀行、物価は急騰

digital.asahi.com

興味深いのはアフガニスタン中央銀行の資産の大半が米国にあるということ。
タリバンは麻薬栽培を拡大するのではないかって話出てるけどそれで国家の運営できるとは思えないのでまだまだ混乱はしそう。
タリバン側はどんな絵を描いてるんだろう。
国際社会は色んなところで関与しあってるんやなぁということを改めて思わせてくれたニュースでした。

 

▼(社説)韓国の法改正 言論圧迫は許されぬ

digital.asahi.com

韓国の話ですがこんな法案出てたなんて知らなかった。
元々「民主派」として誕生した現政権ですがこの法案は後退させるものだと思う。
やはり権力は腐敗するというか長く権力の地位にいると目が曇るんだなぁと思いました。
そもそも人間なんて強くないからこそ間違っても影響大きくならないような制度設計をしてきているわけでその重要性を再認識したニュース。

 

▼迫るドイツ総選挙、社民党が支持率首位 保守与党を逆転

www.nikkei.com

そういや9月26日にドイツで総選挙があります。
ポストメルケルは誰になるのか。

 

▼自民 総裁選 9月29日投開票で決定 党員・党友による投票も実施

www3.nhk.or.jp

似たような日程で自民党の総裁選もあります。
日程が決まったことで色んな動きが出てくると思います。
実質次期総理を決める選挙。
なるべく注目して追っていきます。

 

▼不満抑えたい首相、立候補固めた岸田氏…総裁選に向け動き加速

mainichi.jp

ちなみに現在は高市早苗さんと岸田文雄さんが出馬表明をしています。
色んな人の色んな思いが蠢くのが自民党総裁選。
めちゃくちゃ楽しみです。

 

▼股裂き山口3区 林芳正氏と河村建夫氏、公認争い過熱 文書で応酬

mainichi.jp

選挙といえば衆院選挙があるんですがその中でも注目は山口3区。
現職の河村建夫氏と総理を待望されている林芳正氏の自民党内での争いになってます。
まず党の公認をどちらが勝ち取るのか、その後の選挙がどうなるのか。
めちゃくちゃおもしろい争いになってます。

めちゃくちゃどうでも良い情報ですが私10月に引っ越しを検討しているんですけど衆院選の日程が決まらないと動けないので非常に困っています。(住民票移すと3ヶ月選挙権がなくなる)
今週あたりには決まりそうなのでそれ次第で引っ越し日程決めようと思ってます←

 

▼更新制廃止は「大臣の意向」安倍政権の改革、現場に弊害

digital.asahi.com

第一次安倍政権の肝いりで始まった教員免許の更新制度は12年で幕を閉じることとなりました。
現場からの不満の声が大きかったとのこと。
教員忙しすぎる問題がある中で免許更新の時間取って行ってきてください。費用は自費です。はなかなかハードル高いなと。
いわゆる教育改革は小泉政権くらいからだったと思うんですが「あれやってよかったよね!」っていうの、一つもない気がする。
国立大学の独立行政法人化とか。

 

▼「人生で最も死を身近に感じた」 経験者が語るコロナ中等症の恐怖

mainichi.jp

自宅療養中での死亡というニュースが最近バンバンあがってきててめちゃくちゃ辛いです。
同時に回復した人の話も出てくるのでほっとはするんですがほんとに災害時の様相だなと色んなニュース見る度に思ってます。
そもそもSpO2が80%台ってなんなんですかって感じですし。
家族いたらいたで感染の怖さあるし、一人暮らしだったらそれはそれで感染の怖さあるし。
とにかく皆様お気をつけください。

 

▼モデルナ製ワクチン163万回分使用見合わせ 一部に異物混入で

news.tbs.co.jp

ワクチンもこういう情報流れてくるのでヒヤッとしますが確率論から言うとうっといた方が良いだろうというのが私の結論です。
ちなみにモデルナ異物ガチャは1番違いで引きそこねてました(ほんとに良かった)。

 

▼「1000円貸して」6歳妹はなぜ死んだ 暴行の兄「世話つらく」

mainichi.jp

さて本日最後です。
なんて悲しい事件なんだと思ってましたがヤングケアラーだったという話が出てきています。
ほんと悲しいよね。
育てられないんだったら産むなみたいな言説もあったりしますがそれには与したくなくて、それよりは生まれてきた命をどう社会で守っていけるかという議論の方が重要だし建設的だと思っています。
どうすれば良いのかは分からないけれども気にし続けいきたいなと思いました。