ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年6月23日

《本日の音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ほんとに梅雨?確かにちょっと雨は降ってるけど…
的な関東からこんにちは。
関東以外にお住まいの皆様の地域のお天気はいかがですか?
ここ数日かなりニュース多かったのですが極力絞ってお伝えします。

 

▼「忘れない…」 沖縄 慰霊の日 「平和の礎」は祈りに包まれる

www3.nhk.or.jp

今日絶対忘れてはいけないのが「沖縄慰霊の日」であるということ。
76年前沖縄が捨て石とされ実に住民の4分の1が亡くなったと言われています。
その戦死者の遺骨が残る土砂を辺野古の基地建設に使おうっていう話になってるんだから沖縄の人の怒りたるや想像に難くないと思います。
ほんとひどい。
後世の私達世代は「二度と戦争を起こさない」という決意もなんですが戦争はなぜ引き起こされたのか、その過程には何があったのかをきちんと学んだ上で同じ轍は踏まないという姿勢が大事なんだろうなと思います。

 

▼NY市長選、問われる治安対策 銃撃事件多発、市民の最大関

digital.asahi.com

さて海外ニュース。
本日投開票のNY市長選の民主党予備選。
NY市は圧倒的な民主党地盤なのでこの予備選が実質の決選投票です。
立候補しているメンバーの中でどういう人が選ばれるのかが、今後の民主党の方向性を決める1つの試金石になるそう。
結果出たらお伝えします。
しかしNY市(州じゃない)って850万人も人口いるんですって。めちゃくちゃ多いな。

 

▼英、TPP加盟に向け交渉開始 「欧州超え、つながりを」

mainichi.jp

英国がTPP加盟に向けて動き出しました。
これまでEUという枠組みのの中で恩恵を受けてたわけですがそれがなくなった今、新しい貿易協定締結は英国にとって至上命題です。
TPPの枠組み的に一気に色んな国と交渉できるのでそれが狙いなんだろうと思いますがTPPって環太平洋パートナーシップ協定って名前で環太平洋なんだけど太平洋に面してないイギリスが参加した場合も同じ名前で継続するのか気になるところ。

 

▼英国、接種が進んだのに感染が再拡大 ワクチンを過信?

digital.asahi.com

これ菅さんにぜひ読んでもらいたい記事なんだけど、
「やっぱりワクチン一本槍だと足元すくわれる可能性あるよね」
ってとこをちゃんと理解してもらいたいんですよね。
それだけデルタ株(いわゆるインド株)の感染力が強いってことなんだけども。
そもそも今回のワクチンって2回接種必要で、2回目を終えてからでないと報告通りの有効性が示されないんですよね。
高齢者だけでなく希望者全員の接種完了が早くとも秋以降と見られる中でとにかくワクチン接種を促進させるだけだと絶対どこかでリバウンドくるんですよね。
ワクチン接種率が高いイスラエルでも新規感染者増えつつあるという話なのでそろそろワクチンだけじゃ厳しいというところに目を向けてほしいと思っているところです。

 

▼五輪会場、酒類販売を見送りへ
提供検討から一転、コロナ対策で

nordot.app

さてそんな中行われそうになっている東京オリンピックなんですが(いやちょっと正気の沙汰でないと思う)、最初は会場での酒類販売を認めるって話出てたんですよね。
各方面から一斉に批判の声があがってなくなったんですけど。
声あげれば動くんですよね。政治って。

 

▼大学入試改革、2本柱折れる 英語民間試験と記述式「実現困難」

mainichi.jp

これも声を上げて動いた事例。
一定の実力見るんやったらマークシート方式でも全然可能だと思うんだけどなぜか筆記にこだわったんですよね。
で、これ国会内からも専門家からも学生からも「それは無理や」って声があがって2,3年かけてようやく見直しになりました。
思考力や表現力を試す問題があるのはとても良いと思うんだけどそれを共通テストで実施することで英語力の底上げがされるとは全く思わへんのよね。
これずっと言い続けてる気がするけど、今の日本の英語教育の方針ってとりあえず『ペラペラ喋れるのがいい』みたいな雰囲気あるけど大事なのは『何を話すか』なんですよね。
その意味においては力入れるべきは英語ではなく国語なんだろうと思っています。

 

財務省、執拗に改ざん指示 克明に記されていた赤木ファイル 森友文書

mainichi.jp

さて声を上げて動いた事例もう一個。
ようやく出てきましたよ。赤木ファイル。
指示者の名前が黒塗りされてるそうなのでそこを開示させるという次のハードルがあるわけですがまずは一歩。
この件の責任者である麻生財務大臣財務省内で起こったことだから)は再調査には否定的ですがあり得ません。
この辺ちょっと音声で補足します。

 

夫婦別姓、23日に憲法判断へ
最高裁大法廷

nordot.app

声をあげて動くか?というのがコチラ。
本日最高裁で判断されます。
超超注目の判断。
この判断は選択的夫婦別姓議論にも影響を与えるような大きいものになります。
司法はどう判断するのか。
前回は男女の平等という切り口で、今回は権利の侵害という切り口での訴えだそうです(たしか)。

 

▼リニア工事、一段と不透明に 4選の現職は「反対」―静岡知事選

www.jiji.com

日曜日に静岡県知事選があっていわゆる野党側推薦の知事が再選しました。
これ国政の与野党対決のように話してる人もいますが特に首長選なんかは地域固有の事情なんかも絡むため一概には言えないので注意が必要だし、だから地元紙があることって大事だよなと思います。
話逸れた。
今回はリニア工事が争点になったわけですが、河川の流量の変化は文字通り生き死にに直結する問題のため100%確証がない限り進められないというのが再選された知事の首長です。
東京の外環道の陥没もあったところだしその主張は頷けるなと思っています。
そもそもリニアは京都通るかどうか問題もあるしそろそろやめてしまえばいいのでは…と思っているのが私です。

 

▼側近失い菅首相痛手 小此木氏の横浜市長選転出

www.jiji.com

本日最後。
もう一個おっきい首長選に言及しておきます。
神奈川県最大の都市、横浜市も8月に首長選があります。
これまでは現職の林文子市長が出馬するかどうかだったんですが多選を理由に自民党横浜市連が難色を示していました。
そこに出てきたのが小此木(おこのぎ)国家公安委員長
現職の閣僚です。
重要土地規制法の時に答弁に立ってた人ですね。
横浜の争点はたぶんIR(いわゆるカジノ)になると思いますがこれがどうなるのかも見もの。
横浜市長選が急におもしろくなってきましたよ。