ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年5月1日

おはようございます。
宮城を中心にわりとおっきい地震ありましたね。
我が家埼玉ですがそこそこ長いこと揺れました。
みなさん大丈夫でしたか?
前まで気象庁は「東日本大震災の余震」という表現をしてましたがやめたそうです。
今回もM6.2程度だってことでかなりおっきい。
いつ揺れるかわかんないってことを常に頭に入れとかないとですね。
ということで昨日、一昨日のニュース流していきます。
国内情勢あまり追えてないので海外のが多め。
サクサク流していきます(と言いつつどうせ長くなる)。

 

アフガニスタン駐留米軍 完全撤退に向け撤収作業開始

www3.nhk.or.jp

米軍がアフガンからの撤退を開始しました。
どれくらいのペースで引き上げていくかはわかんないんですけど、これでアフガン内のパワーバランスがどうなるのかは非常に気になるところ。

 

▼米、イスラエルとすきま風 バイデン政権、イランと対話路線に

digital.asahi.com

見出しは隙間風になってますが、元々トランプとイスラエルが蜜月だっただけで「元に戻った」という言い方が正しいんじゃないかと思います。
イスラエルのネタニヤフ首相に汚職の疑いがあって、国内引き締めのためには対イランで強硬(強行?どっちだろ)的にならざるをえないというイスラエルの国内事情も影響してる模様。
戦争中とか危機下では支持率上がりやすいんですよね。
今トップを変えてる場合じゃないって意識になるから。
だから各政治家さんたち危機を煽ったりするわけなんですけども。
なのでイスラエルの場合も国内向けのパフォーマンスでアメリカと本格的にバッチバチにやろうとは考えてないはずです。

 

ちなみにネタニヤフ首相の汚職疑惑はこちら。

イスラエル ネタニヤフ首相 汚職疑惑 裁判で否認 選挙に影響も

www3.nhk.or.jp

 

▼【ミャンマーロヒンギャへの謝罪相次ぐ、国民意識に変化

news.yahoo.co.jp

こういう意識の変化は当然起こり得るんだろうなと思っていました。
現在も国軍の弾圧で日々命を落とす人たちが出続けているわけで、軽々には言えないですがこの件を通じて雨降って地固まる…少数民族との融和が進めばいいなと思っています。

 

▼新疆綿やめたら不買運動…屈さぬH&M支える欧州の空気

digital.asahi.com

中国内でかなり強いバッシングを浴びたH&Mですが欧州の人権意識の高まりがその行動を支えているようです。
これから先、ヨーロッパ中心にこういう事例は多く出てくるんだろうと思います。
で、日本もどういう立場に立つんだということを言われるんだと思います。
その時にうまく間を取り持つように立ち回れたら良いんだろううなと思いますがどうなるか。
前回の訪米でかなりアメリカにすり寄った感はあるので中国の心象としては良くないんだろうと。
とは言え、ウイグルでの人権侵害が許されるわけではありませんが。

 

▼「外国人は悪いことする」 元職員が打ち明けた入管の”闇”

mainichi.jp

入管の問題。この前も愛知の入管で33歳のスリランカの女性が亡くなってるんですよね。
この件辛すぎて国会質疑聞けてないんですが殺されたと言っても過言ではない。
そんな中で入管法改正の動きが出てるんですが、現状ある問題が改善されるとは到底思えないような改正内容なんですね。
その背景にあるのが…というのが今回の記事。
有料記事なんですが知っとかないといけないよなと個人的には思ってる記事です。

 

▼「ワクチンは殺人兵器」 大物県議がのめりこんだ陰謀論

digital.asahi.com

辛い系で言えばこれも。
ワクチン接種が進んでいくに連れこういう話は出てくるんだろうなと思います。
陰謀論にはまっちゃってって笑い飛ばすのは簡単なんですが、過去最大の反応があったことに陶酔してしまった議員の心情を思うと一笑に付すこともできないなと思うんですよね。
「ようやく自分の主張が認められたんだ」
って気になっちゃいますよね。
そこにはまっちゃって家庭崩壊を引き起こす人も出てきてるわけですし。
こういう極端な話って楽なんですよね。
スッキリするというかあぁなるほど。みたいな。世界の闇を知ってしまった。
みたいな感じがあるので。
けど物事そんな簡単じゃないんですよね。
むしろそうやって大きな力で動いてくれてたら楽だけどって気すらしますがそうじゃない。
こんこんと言い続けていくしかないんだろうなと思います。

 

▼「高齢者は入院順位下げる」大阪府幹部が保健所にメール 府は撤回

mainichi.jp

これ大問題なんですが今の大阪の状況を表してるんだろうなという気はします。
大阪の死者数、高止まりしてて、たぶん保健所のキャパをオーバーしてんじゃないかなと思ってるんですよね。
即撤回しましたが(当然ですが)それくらいやばいんだろうと思います。

 

▼独断目立つ「菅一存」政権、政官にゆがみ
発足200日超、支持率下落で変化模索  

this.kiji.is

これ全部読めるのでぜひ。
内容はこちらの記事にゆずるとして、菅さんの対応全部場当たり的なんですよね。
それは安倍さんの時からそうだったんですが輪をかけてひどいというか。
自分がすべて掌握していないと気がすまないけれどそこまでできるわけもない(仕事量的に)。
人に仕事をふれない。
指示出す時は観念的で具体性にかける。
当然ある程度雑な感じ良いんですけど自分が言えばそのとおりに動くと思ってる節があるんですよね。
明日流しますが、オリンピックに向けて離職中の看護師500名集めることは可能だって軽々に言っちゃったり。
「現場の意見」を聞けないっぽいんですよね。
うーん。困ったなーと思ってる次第です。

 

▼コロナ対応、鳥取が高評価 対策や経済影響分析―慶大

www.jiji.com

コロナ対応について、第二の故郷鳥取が取り上げられてたのでご紹介。
たしかに人の往来は少ない県ではあるんですが、検査を多く実施し早期発見することで抑え込んでいくことの重要性が証明されたんじゃないかと思います。
日本はこの間、大規模に検査しちゃうとそれこそ医療逼迫につながってしまうって謎理論が跋扈してたんですけどこれを機に検査の重要性が共有される社会になってほしい。

 

▼後絶たないシカと列車の衝突 導入後ゼロになったJR社員の回避策

mainichi.jp

本日最後です。
ちょっとだけほっこりする記事を置いときます。
シカが仲間に危険を知らせるときの「警戒声」を出すことによって衝突事故が減ったよって話です。