ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年4月28日

《本日の音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

おはようございます。
明日からゴールデンウィークですが今年はどんな感じになるんでしょうか。
みんなおとなしく家にいるんですかね。
ってか去年のゴールデンウィークって緊急事態宣言あけてましたっけ?1年前のことなのに全然覚えてない…

 

▼「2兆ドル貯蓄の3分の1が消費に回る」米元財務次官が予想する経済大爆発

weekly-economist.mainichi.jp

最近アメリカからはバブリーな話ししか聞きません。
アジア人に対するヘイトクライムとかもありますがワクチン接種を経てコロナを乗り越えたかの様な高揚感が見られます。
さっきだったかな?バイデンがTwitterで「CDC(米国疾病予防管理センター)が人混みじゃなければマスクしなくていいよ」って書いてました。
ほんまに大丈夫なんかなって思いますがアメリカはポストコロナに向けて動きつつある感じします。
アメリカの景気って日本の金融市場にも影響を与えるのでほんとは連動して日本もポストコロナへ向かっていきたいとこなんでしょうけどそうはならなさそう。
アメリカは回復に向かい、日本は足元のコロナの状況に足を引っ張られる。みたいな構図になりそうです。
その他にもTPPに復帰するのかしないのかみたいな話もあったので読んでてかなりおもしろかったです。
気になる方ぜひぜひ。たぶん読めるはず。

 

あっ。アメリカの新規感染者数や死亡者数の推移は追ってないので単に高揚感の演出かほんとに収まりつつあるのかは調べてもらえると助かります。
もしかしたらきになりすぎて後で調べるのかもしれません。調べたら流します。

 

▼コロナ第4波 病床からあふれる患者 医療逼迫が招く死亡率上昇

mainichi.jp

ということで日本の状況をお伝えしておきましょう。
重症化率が高そう。重症化する速度も早そうだというのが現場の体感だそうです。
大阪で受け入れきれない患者を東京に運ぶって話も出てきてます。
「病床」って私も勘違いしてたんですけど単にベッド数じゃなくて機材やそれに対応できる人員を含めて初めて病床になるんだそうですね。
とりあえず入院ベッド増やしたらええんやろって話じゃないみたい。
それは1床増やすのも大変な努力だよなって思います。
そして現場の疲弊具合が気になる。1年以上張り詰めっぱなしで息つく暇もないと思うんですよね。
ずっと言われてますが医療機関、医療従事者への支援は手厚くやってもらいたい。

 

▼東京でも「若くても重症化」 変異株に忽那医師が警鐘

digital.asahi.com

これまでは高齢者の重症化や死者が多かったようですが変異株は若者でも基礎疾患がなくても亡くなる人が出てきてます。
ちょっと話逸れますがCOVID-19は重症化すると肺に炎症を起こすそうで、それが普通の肺炎とは違うらしく(詳しくは専門の人に任せたい)タバコを吸ってる人は重症化しやすいってどっかに書いてた気がするので(めちゃくちゃお節介ですが)喫煙者はこれを機に禁煙されるのも手かと思います。
戻します。
強毒化したとはいえ、対策は同じくマスク、手洗い、密を避けるとのことなのでくじけずにやっていきましょうと言うしかないですよね。
怖いのはどんどん変異株に置き換わっていっているところ。

 

▼【独自】日豪印、脱炭素化へ資源や技術の供給網を構築…中国を念頭

news.yahoo.co.jp

海外ニュース枠で載っけるの忘れてた。
日豪印で脱炭素に向けた協力体制を作るみたいです。
対中国が念頭にあるみたいですが大きな動きだなと思います。
長期的な動きになるので今いちゃもんつけるのはどうかと分かった上であえていうんですが、オーストラリアはCOVID-19ほぼほぼ抑えてるんですよね。
最近微増傾向にあるっぽいんですが。
一方インドは感染爆発の様相。日本も同じくなので技術者の交流等は難しそうですよね。
そして日本政府、11月からインドとの交流を活発化するため「エア・バブル」という制度をスタートしてたそうで、日本→インドの場合、一定条件を満たせば隔離措置を免除できるようになってるみたいです。
インド変異株の広がり、もしかしたらここが影響してるのかもしれない?と思ってます。
現段階ではわかんないですが。
広がりがあれば国会でも取り上げられると思うのでそうなったらまた報告します(キャッチできれば)。

 

▼ゆがんだリコールが招く危機 日本の弱い直接民主制

digital.asahi.com

これおもしろかったので有料会員の方はぜひ。
今回、愛知でリコール運動が起きたのはそもそも選択肢として良くなかったよって話。
たしかにこの辺りの直接民主制と間接民主制の使い分けとか制度設計とかはまだまだ改善の余地ありますよね。
横浜もそうでしたが、せっかくカジノ設置の是非を問う住民投票やりたいですって市民の声を集めたところで議会判断でポシャったりするわけですし。
こういうの一つ一つ取り上げてどう改善していくかって考えていくのはとっても重要だなって思います。

 

▼【独自】マイナンバー事業の業者選定8割が競争なし 随意契約を乱発する機構

www.tokyo-np.co.jp

持続化給付金の事務局とかもそうなんですけど、外部業者に委託する際絶対なんかありますよね。
そう言えばCOCOAもそうだった。
ポイント還元にも相当な予算突っ込んでますがマイナンバー全然浸透してないですし。

 

▼「問題は自民だった」 広島再選挙の敗北、公明にくすぶる不満

mainichi.jp

本日最後です。
勝って勝ってまた勝っての時は問題起きにくいんですよね。
うまくいかなくなった時に問題が生じるのはスポーツも政治も同じだなって思います。
今回はたしかに公明党さんから見たら「自民党の本気度」は感じられへんかったやろうなと思います。
元々の原因を作った二階さん、安倍さん、菅さんあたりが広島入りして「ごめんなさい」ってしてたらまったく風向きは違ったやろうけどそれができないところに限界があるだろうなと。
このあたりの修復も含めて時間がかかりそうなので解散は秋かなと。
となれば内閣不信任が出る可能性もあります。