ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年4月10日

《音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓

 

おはようございます。
本日のニュースたち。

ミャンマー警官ら3千人以上インドへ 弾圧命令に従えず

digital.asahi.com

弾圧してる側の現場の人達にはかなり抵抗感ある人もいるみたいですね。
インド側としては流入はとめたいけどそうすると反発をうけるので対応が難しいところ。
ただ、インド外務省のバグチ報道官は4月2日の会見で、「我々はいかなる暴力をも非難する。我々はミャンマーの民主主義の復活を支持する」と話したそうでかなり踏み込んだ発言してるなって印象です。

 

▼G20、課税逃れ防止へ本腰 国際ルール化 7月合意めざす 巨大IT・多国籍企業、念頭

digital.asahi.com

言及し続けてる課税逃れ防止の最低税率導入の話、日本の麻生財務相もコメントだしました。
ってか7日にG20財務相会議なんてしてたんですね…知らなかった…
そこで提案されたということで今年の早いうちでの合意を目指すそうです。
国の経済的な大小で税率を引き下げる方が得になる国(=小さい国)とさすがにもう引き下げ合戦は勘弁って国(=大きい国)とに分かれるとは思いますが、税率引き上げの流れはとまらないだろうなと思います。

 

《言及し続けてる…の記事》

▼アマゾンのベゾスCEO、米法人税引き上げに支持表明

jp.reuters.com

昨日のこの記事、早速反応がありました。
AmazonのCEOが賛成と。
Amazonさん、アメリカ国内でめっちゃちょっとしか税金納めてなかったのを批判されてたのでパフォーマンス的な側面もあるかもしれませんが、GAFAの一角が支持表明したのは大きいんじゃないかなと思います。
ちなみにアメリカ国内富裕層には「富裕層に税金かけよう」って主張するグループが存在します。
あまりに格差が拡大すると国内が大変なことになるって知ってるからですね。

 

▼「空箱会社」上場、導入を検討 東証、山道裕己社長に聞く

digital.asahi.com

アメリカっぽいなーと思ってたこの話、日本でも東証が新しい規則を作れば同じことできるんだそうですが私は明確に反対です。
前も書きましたけどマネーゲームが過ぎるなと。
金融市場にお金が溢れてるのでその新しい行き先としてこういう発想が出てくるわけなんですけど明らかに投資家保護の観点が欠落してるし何よりも使い捨て感がすごいんですよね。
上場できれば確かに相当なお金を市場から集めてこれるわけですけどそのメリットを得るために様々な手続きがあるわけでそれに耐え得る会社が初めてそのメリットを享受できるわけですよね。
この手続ってバカにしてはいけないなと思ってて、それがあるからこそある種歯止めになるってことがあると思うんですよね。
そこの意識がまったくないなって気がしてしょうがないです。

 

《前も書きましたけど…の記事》

▼「空箱会社」、米で上場ブーム 合併だけが目的、でも相手企業は未定

digital.asahi.com

ちょっとマネーゲームが過ぎるんじゃないかなと思います。
ベンチャー企業を上場させるためだけの箱物会社がアメリカでどんどん作られているという話。
ベンチャー企業からすれば資金調達しやすくなるし一攫千金を狙える話ではあるんですが、「上場」するための手続きってそれなりに必然性があると私は考えてるんですね。
(割と手続主義って大事だよねと思ってる)
それを一足飛びでいっちゃうのって”速さ”の観点から見ると正しいですが後々大きい問題になりそうだなと感じてます。
アメリカっぽいっちゃアメリカっぽいんですが、あまりに間のプロセスを軽視し過ぎだなという印象です。

 

▼コロナ指標「入院率」導入へ 「病床使用率」逼迫度はかりきれず 分科会合意

digital.asahi.com

権力側が「指標」をいじってきたら「何かあるな」と考えるのは(悲しいけれど)鉄則で、今回新設の入院数を導入すればより正確に判断できるとメリットを強調するんですがこの間重症に近いのに入院できなかったって人がかなりいたってことは指摘されてるわけでその中で入院率を計測したところでほんとにリアルな医療現場の逼迫度は測れるの?って指摘は絶対されると思いますし実際にされてます。
それよりも入院したいって人が入院できるようにコロナ患者用の病床数を確保していく方が圧倒的に重要だと思うんですけどね。
いや数字見て全体把握するのも大事ですよ。大事ですけどそれで把握できるの?って話なんです。

 

▼まん延防止、東京に適用へ 京都・沖縄も、12日から

digital.asahi.com

新たに東京、京都、沖縄に蔓防が適用されます。
蔓防は知事が市町村単位で指定します。
いち地方の話で申し訳ないですが既に指摘されてるように東京は武蔵野市は対象、三鷹市は対象外ということで、吉祥寺駅三鷹駅を挟んで北側は対象、南側は対象外でかなりチグハグな感じ。
都の決定にあたっての実務は誰が担ったか非常に気になるんですがそれやったら三鷹も入れたら良かったんじゃないかなと思うんですけどね。

 

▼政府 福島第一原発トリチウムなど含む水 海洋放出方針固める

www3.nhk.or.jp

昨日最大のニュースはこれ。
なんでこのタイミングなのかがほんとにさっぱりわからないんです。
ほんとに分からなさすぎて困惑してますしこの分からなさでここにあげるのもどうかと思ったんですが非常に重要なニュースなので置いときます。
各閣僚や近隣各国のコメントも出てますのでぜひ。
NHKさんはこういう記事の作り方丁寧だなって思う。

 

▼与党全敗警戒 影落とす「政治とカネ」 参院長野・広島2選挙告示

mainichi.jp

昨日のお昼に広島の選挙情報流しましたが広島もかなり厳しい戦いをしいられてるみたいですね。
両方とも落としたら広島を地盤としている岸田さんはまさに一敗地に塗れることになり今年秋の総裁選の芽は潰えるだろうと思います。
自民党も今回クリーンな人を選んだようですが党本部からの金の動きを明確にしてない中で
「候補者”は”クリーンです!」
って言われてもバカにしてんのかって感じになりますよね。
かといって野党側も決定までにちょっとごたついたのでどうなるか。
広島は要注目です。

 

▼坂井副長官への不満、自民内で渦巻く 首相側近へのやっかみも

mainichi.jp

本日最後。
ここに載っけてなかったかもしれませんが、菅さんに親しい自民党内の若手グループが官邸内で会合をしてたっていうのでめっちゃ批判されたんですね。
官邸って行政として使うもので政党の活動として使うものじゃないから。
当然野党から批判されたんですけど自民党内からも批判の声が上がりました。当然っちゃ当然。
で、この対応をした坂井さんって方、答弁が心もとないんですがちょこちょこミスもしててちょっと心配になる方なんですよね。
官房副長官って結構な要職で多方面との連携をとらないとって人なんですが無所属ゆえに指導係みたいな人もおらずでてんやわんやしてんじゃないの?ってのがこの記事(の趣旨話すまで長かった…)。
菅さんの渡米にもついていきますが心配だねということと、無派閥の影響ってこんなとこに出てくるんだねということと。