ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年4月7日

《音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓

 

おはようございます。
今日はこの話取り上げへんわけにはいかないのでこれから。

▼米国務省北京五輪のボイコット「同盟国と協議」

www.nikkei.com

ついさっき流れてきたニュースですがほんとにバイデン政権、中国にバッチバチで挑んでますよね。
オリンピックボイコットされたってなったら中国の威信にも傷がつくわけで黙ってはないだろうなとは思うんですが、今回の菅さん訪米時に絶対この話は出るわけで日本政府としては対応難しいですよね。
そしてこの話、ぽっと出ではなくわりと米国内ではくすぶってたみたいですね。
3月2日のファイナンシャル・タイムズに記事出てたのさっき確認しました。
いやー、これ東京五輪にまで影響を与えそうな話です。怖いねー。

 

▼米財務長官、多国籍企業への法人税引き下げ防止呼びかけ

digital.asahi.com

アメリカ関連でこれも。
この流れは必定だと思います。
大企業の法人税値下げ圧力(法人税さげないと海外に出ていっちゃうぞ、みたいなやつ)ってDV野郎感めっちゃありますよね。
「おまえのためを思って言ってんだぞ」
「そんなことするんだったら別におまえじゃなくていいんだぞ」
みたいな。
うっせーよって思うんですけど社会インフラとか人材とか諸々の環境を考えると多国籍企業であっても別の国に移転するのって割と難しくて(それは移民が他国に移るのが割と難しいのに似ている)実はそうそう簡単には移転できないんですよね。
あとこうやって世界的に横並びで対策うつっていうのはめっちゃ有効。
この件に関しては話したいことが山程ありますがこの辺で止めときますし音声で補足すると思います。

 

▼【独自】核兵器の先制不使用案は「日本の反対で断念」 オバマ政権元高官が証言

www.tokyo-np.co.jp

言われてた話ではあったんですが日本政府が認めてなかったので実際はどうだったんだろうってなってたんですが当時の担当者が発言したことで裏付けられた感じです。
唯一の戦争被爆国で核の危険性を訴えていかないといけない日本という建前と、けど核の傘で守ってもらいたいという本音が見え隠れする感じですよね。
日本政府はコメント出さないでしょうけどスタンスがよく分かる記事だったのでご紹介。

 

▼フジHD、外資20%規制違反疑い 2014年3月までの1年半

mainichi.jp

海外つながりでこれも。
ちょっと前に東北新社外資規制違反が問題になりましたがフジHDも違反してましたよってニュース。
しかも「ほんのちょっとやしええやろ」って総務省に報告してなかったと。
ただ外資規制違反は発覚したら認定の取り消しがされるような結構大きい問題なんですよね。
それを「軽微」としてたというところが大問題です。

 

▼個人情報収集、同意なく・制限なし デジタル関連法案の問題点

mainichi.jp

デジタル関連法案は流れが早すぎて全くついていけてないんですが昨日衆議院を通過しました。
で、そのタイミングで色んなとこ問題があるんだよってニュースが流れてくるんですが、最大の問題は政府が国民の情報をほぼ制限なく吸い上げることができるということ。
何が問題かっていうと恣意的に運用されれば監視国家ができあがってしまうんですよね。
日本政府はSNSの投稿等を組織的に監視しているのは既にわかってるんですけど(コロナ対策名目で「カラオケ行こう」とかの投稿を確認してるって西村大臣が言ってた)その使用目的だったりとか監視対象がめちゃくちゃ広がる可能性もあるんですね。
で、今挙げた例はSNSですがそれ以外の情報集められるわけなのでかなり膨大な量の情報が国家の監視下・管理下に置かれるかもしれないよね。危険だよね。ほんとにいいの?
ってことだそうです。たぶん。

 

▼コロナ緊急度示す新指標導入へ

this.kiji.is

これも紹介程度なんですが、

”一定の条件を満たせば自動的に対策を強化する「サーキットブレーカー」と呼ばれる仕組みを導入する考えを明らかにした”

とありますが、これ野党からも専門家からも「そういう風にしたら?」って言われ続けてたんですけど一貫して「総合的に判断するんだ!」って言い続けてきたの政府なんですよね。
何を今更「いい考え思いついた!」みたいな顔で話してますねんって思うねんけどやらんよりはマシかなと思ってる系男子です。

 

▼「ヤングケアラー」家族の介護で進路諦めた生徒が44人 埼玉県

www3.nhk.or.jp

これすごく貴重なデータになると思います。
「介護で進路希望を断念した女性」の話、ほんと辛すぎて泣けるしこういう人たちが学びたいと思ったことを学べない状況っていうのは社会的にもめちゃくちゃ損失だと思うんですよね。
「育児と介護は家でやるもんでしょ」
って考えの意思決定層が多いのでなかなか社会で負担していくという考えが広がっていきませんでしたが待機児童の問題然りヤングケアラーの問題然りでこうやって可視化されることによって少しずつ社会は変わっていくもんだと思います。
「保育園落ちた、日本死ね」のブログがバズった時、子ども庁ができるみたいな話想像できませんでしたもんね。
社会が少しずつ変わっていってることを実感します。

 

▼路上に4歳児、声をかけない大人 「迷子だ」9歳の直感

digital.asahi.com

子どもつながりに本日最後。
ただただほっこりする話なんですが、

”怪しい人と思われないため、「悪い者ではありませんよ」と優しく声をかけた。”

ってめちゃくちゃ可愛いし、

”「男の子がお母さんに会えてめちゃくちゃうれしい。『自分すごいな』って思います」”

ってめちゃくちゃ自己肯定感高くて良いなと思いました。