ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年3月27日

《音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓

 

2日休むとお伝えしたいニュースが膨大になるということを把握してるのでこんな時間ですが流していきます。

▼米SNS公聴会、責任巡り応酬 誤情報対策や子ども保護

www.nikkei.com

これ気になるニュース。
内容全部読めるはずなのでぜひ読んでほしいんですが、必要な議論だなとは思います。
インターネットの世界が発展していく中で現実世界(特に方の整備)が追いついてないなというのは日本でも感じるところ。
特にアメリカでは先日のトランプ支持者による米議会への乱入でSNSの影響力というところにシビアになってるイメージです。
監視する機関の創設等も提言されていますがどこに落ち着くのか。
利便性と安全性のバランスをどこでとるかって感じですね。

 

SNS記事 うのみにする人は著者も文体も気にせず

mainichi.jp

上の記事の流れでおもしろかったニュース。
たぶん精査する時間がないんですよね。
パッと見てそれに反応しちゃうみたいな。
そういう意味で「警告をつける」というのは気をつけないとなと思えるので良いですよね。
出処がどこなのかというのは私は一応かなり気にしているつもりです。
Wikipediaでもソースが不明なものに関しては「?」がついてたと思うんですけど良い取り組みだなとは思っています。

 

北朝鮮 弾道ミサイル2発発射 菅首相「強く非難する」

www3.nhk.or.jp

昨日北朝鮮から弾道ミサイルが発射されました。
そのことについて遺憾は遺憾なんですが、Jアラート鳴らしてなんなら地下鉄まで止めたのなんやったんやろうって思いますよね。
こういうとこの整合性のとれなさ、場当たり的な感じが政治への不信感を高めていくんですよね。
もしかしたら政府内ではもっと情報制度が高くて、
「Jアラートを鳴らして地下鉄を止めなければいけないレベル」
と、
「そうでないレベル」
を分けてるのかもしれませんが寡聞にしてそんな差があるとは聞いたことがありません。

 

▼候補の選定方法に反発、11県議離脱 保守分裂模様の兵庫知事選

mainichi.jp

兵庫県知事選があります。
なんとここでも保守分裂とのこと。
最近多いですよね。
兵庫県の情勢は全く詳しくないのですが記事を読んでる感じ割とややこしそう。
ちょっと楽しくなってきました。
あっ、あえてニュース載っけてませんが(多くなるから)福岡でも現知事の体調不良での辞職に伴う県知事選が行われます。
ここは自民党候補と共産党候補の一騎打ち。
無投票での当選を回避したということでしょう。
いつだって選択肢があることはいいことです。

 

▼新潟知事「県民の信頼損なった」 東電社長が謝罪―原発不祥事

www.jiji.com

先日は更田委員長が激おこでしたが花角新潟県知事もブチ切れです。
それもそうで、世論を二分した県知事選を勝ち上がりなんとか原発再稼働に政治方面から道筋をつけようと腐心してたんですよ。花角さん。
県知事選の時もなるべく原発再稼働の争点化は避けて穏健に穏健に行いなんとか勝った結構大変な選挙だったんですけどそれをひっくり返すようなことして、怒るのも当然。
東電さん事業者としての資質、ほんとに問われます。

 

ちなみに更田(ふけた)さんっていうのは、原子力規制委員会の委員長です。

 

▼かんぽ不正、3300人超処分 幹部に甘く 来月、営業本格再開

digital.asahi.com

すっごい昔のことのように思えるかんぽ不正ですが、上層部には甘々の処分だそうです。
金融庁もそれでOK出したんだろうか。
これかなり強引な営業をしたって問題になったんですよね。
上の方こそ監督責任が問われて然るべきなのに。
一般化して言うのもあれですけどこういう上には甘く下には厳しいみたいな処分の仕方、多いなって気がしてしょうがないです。

 

▼選択的夫婦別姓 賛成派の自民議連が設立総会 早期実現目指す

www3.nhk.or.jp

先日もお伝えしたかもしれませんが、選択的夫婦別姓の「賛成派」の自民党の議連が立ち上がりました。
参加総数70人ですって。
ちなみに「反対派」の議連も近く立ち上がるとのこと。
自民党のダイナミズムってこういうとこだよなーとホクホクします。

 

▼「首都圏4都県なぜ2週間延長」 諮問委専門家、整合性に苦心

mainichi.jp

最終的に「専門家の方からも了承を得た」という定型文で切り抜けるわけなんですが、その専門家の方からは多様な意見が出てるんですよね。
でやっぱりその中でも、「基準が曖昧だ」ってことはずっと言われ続けてます。
この前もクラブハウスのアフタートークで(未録音)話したんですが、緊急事態宣言の発出・解除がかなり恣意的なんですよね。
多分に「政治判断」になっちゃってる。
これでまともな対策打てると思えないんですよね。

 

▼新年度予算成立 衆院選にらみ 与野党対決姿勢強まることも

www3.nhk.or.jp

さて本日最後です。
来年度予算が成立しました。
中身としてはかなり問題だなと思います。
後で賛成・反対討論見ないとなとは思ってますが、例えば鶏卵業者の不正献金にしてもその業界への支援が盛り込まれた予算ですしほんとにそれでいいの?って思うものは多々あります。
あとは感染症対策に関する予算もそれで十分か…などなど問題山積だなと。
ただ政府与党としては年度内に成立できて一安心というとこでしょう。