ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年3月15日

《音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

海外ニュース。
有料記事だったんだけどおもしろかったので共有。
「言葉」の問題はいつでもどこでもありますよね。
移ろいゆくものなのでその過程を楽しむのも一興なのかなと個人的には思ってます。
フランスの話なんですがフランスにもそういう問題があるんだなとかそういう論点で議論されてんだなということが分かる(個人的には)非常に良記事だなと思いました。
アメリカへのライバル心なんかもとてもおもしろい。
会員でしたらぜひオススメです。

▼「アヤ・ナカムラ」人気歌手が問いかける多様性・差別・フランス語

mainichi.jp

 

COVID-19が中国から感染が始まったということでアメリカ国内でアジア系の人々への暴力が増えています。
いわゆる『ヘイトクライム』と呼ばれるもの。
アラブの国の人によるテロ等が起こった時はアラブ系の人やモスクが襲撃されるのと同じ話。
そんなことして何になるの?
ということなんですが恐怖に駆られるとこういうことが起きちゃうんですよね。
関東大震災の時の「朝鮮人が井戸に毒を」も同じ。
そしてそれが今もSNS上で冗談ではあれ繰り返されることが如何に危険であるかという証左でもあります。

▼米、アジア系へのヘイトクライム再燃 暴力性増し、殺人事件まで

mainichi.jp

 

人種問題つながりでこちらも。
「なぜテレビ局のチェックが入らなかったのか」と指摘する人がいますがたぶんテレビ局側でもそこまでチェックできるほど人員がいないんでしょうしそのことが分かる人もいないんだろうという人材の問題でもあると思います。
量と質、どちらも問題なんだろうなと。
歴史を知ればこれが「はいごめんね」で許される問題でないのは明らかで日本テレビとしてはどう再発防止をはかっていくのかは重要なところ。
その発言をしてしまった芸人さんと所属事務所が割と真摯な声明を出したのは確認済みです。
アイヌもだし、在日朝鮮人もだし、琉球民族もだし、さらに言えば被差別部落の話もだし、この辺りの歴史的な文脈をしっかり教えないっていうのがこういうことを生み出す要因になってるのかなとも思ったりしています。

▼「スッキリ」でアイヌ民族に不適切表現 日テレ謝罪

digital.asahi.com

 

指摘し続けていますが、技能実習生はほんとに国際問題になり得るので早めにとめた方がいい。
海外から「人身取引」と疑われているケースがあるって衝撃でしかないです。
何時代だよって話なので。
18世紀に児童労働をさせていたイギリスと大差ないんじゃないって言われかねない(わりかしマジで)。
国際社会の中でやっていくためにはこの人権意識の希薄さをなんとかしないとダメなんだろうなと思います。

▼外国人技能実習生「人身取引」疑われるケース 対策強化へ

www3.nhk.or.jp

 

このニュース、衝撃だったのはこの部分。
有料だけど引用させてもらいます。

”所得別では中間所得層に対して「低所得層」「高所得層」でそれぞれ約1・7倍、不安・抑うつのリスクが高かった。”

というところ。
中間所得層が最も安定しており、低・高所得者は両方リスクがあがるということだそうです。
低所得者は分かるんですが高所得者もかというところでめちゃくちゃ考えさせられました。

▼コロナ抑うつ若い女性に多く DV経験も要因 日米チーム解析

mainichi.jp

 

今回の令和3年度予算に病床削減のための予算が組み込まれてます。
コロナでベッド数足りないって言われてるこの状況下で。
保健所もこの間減らされ続けて最盛期(って言うんかな?)の約半分になってますし、公衆衛生含め医療をとことん削っていこうって思惑が見え隠れ(むしろ隠れてもない)しますが医療の削減は過疎にもつながるんですよねという高橋千鶴子さんの指摘は一聴に値します。

▼コロナ禍の最中に公立病院の病床削減を進める政府

mainichi.jp

 

参院の広島再選挙(通常は”補選”と書くけど選挙自体が無効なので再選挙って書くんだと思う)の野党候補者が決まりましたというニュース。
立憲主導で決めたんだと思いますが地域柄を考えて無所属という形です。
結果がどうなるか楽しみ。

参院広島再選挙 宮口氏が無所属で出馬へ 立憲、野党共闘目指す

mainichi.jp

 

Yahoo!がヤマトさん、Amazonはヤマトと日本郵便さんと組んでたので楽天が出遅れてる感じになってたんだと思います。
楽天さん、今携帯電話事業にめちゃくちゃ力入れてるっぽいので久しぶりに本業?的な方のニュース見たなと思いましたので共有しておきます。

楽天、郵政の出資受け入れ 1500億円 携帯・金融で連携も

digital.asahi.com

 

でその「携帯」ですが、国が値下げ圧力をかけたことで小規模なMVNO各社も値下げを余儀なくされたため体力がないところは潰れていき最終的に元の寡占状態になっちゃうんじゃないかというニュース。
菅さんは答弁で日本は携帯代が世界でもかなり高い。3社で寡占状態だった。って言うんですがそれを”是正”することによって生じるインパクトにどこまで自覚的だったんだろうかと疑問に思うことがちょこちょこあります。
どうなっていくか注視。

▼「格安スマホ」経営圧迫する安さに 官製値下げの「余波」

mainichi.jp

 

そんな菅さんは衆院解散を睨み、早めに目玉法案を通しちゃいたい模様。
が、その結果杜撰な法案を国会提出することにもなっておりなかなかうまく行ってない感じがします。
この後流しますが、緊急事態宣言を今週末で解除する方向だそうで、そうなったらリバウンドは必至。
選挙どころじゃないと思います。
夏には都議選が控えてますし結局ギリギリまで引っ張ることになるんじゃないかなと見ています。

菅首相衆院解散へ環境整備か 目玉法案4月成立目指す

www.jiji.com

 

産経の独自記事。土曜日の記事なのでちょい古め。
今日の国会答弁では明言してませんでしたがここで解除となるんでしょう。
そういう雰囲気が漂う答弁が散見されました。
ただ、今回の緊急事態宣言って飲食店に20時までの営業を要請したくらいでその他あまり手を打ってないんですよね。
他にもできることはあったはずですが「宣言はもう効かない」って言っちゃうあたりに不安が募ります。

▼〈独自〉政府、21日で緊急事態宣言解除へ 1都3県

news.yahoo.co.jp

 

緊急事態宣言下の東京は人手が増えてたそうなので、言うだけじゃ効かないのはたぶんそうなんだと思います。
20時以降も開いてるお店、チラホラあるみたいですし。
きちんと検査で大きく網をかける、飲食店には事業規模別でしっかり支援金を出して休んでもらう、政府が明確なメッセージを発信し続ける等まだまだできることはあると思います。

▼宣言延長下でも繁華街活況 昼飲み、夜は外で缶ビール―「自粛疲れ」「罪悪感ない」

www.jiji.com

 

2007年から導入されていた教員免許の更新制度をようやく見直すようです。
たぶん第一次安倍政権の時。
ずっと声は上がり続けてたんですよね。
学級人数の削減と同じく現場の悲願でもありました。
最近のうだちゃん(萩生田文科相)、いい動きしてるなって感じます。

▼萩生田文科相、教員免許更新制の見直しを諮問 廃止求める声も

mainichi.jp

 

本日最後です。
大問題を引き起こして謝罪会見をしていたみずほ銀行頭取が2018年の会見で安室ちゃんに対する熱い思いを開陳していたと聞いて読んでみました。
すごく熱い。
その部分だけスクショしたので後で載っけます。

”「Chase the Chance」という曲があった。そのまま訳すと「可能性を追え」。時代の転換期に当たって、私はこれまで「No Challenge, No Life(挑戦なき人生は歩まない)」と申しあげてきたが、この曲もやはり挑戦することの大切さという示唆に富んでいたと思う。”

熱い。熱すぎる。

▼藤原会長記者会見(みずほ銀行頭取)

www.zenginkyo.or.jp

f:id:hoboyoko:20210315211050p:plain

f:id:hoboyoko:20210315211102p:plain