ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年3月10日

《音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓

 

おはようございます。
グラミーも人種差別的だって批判受けてきてたんですね。
影響力ある賞なだけにみんなが納得する形を目指して欲しいなと思います。
ピアス・フローリン氏の言葉がとてもステキだったので共有します。

”「シングルマザーの苦労を歌う歌は多いですが、愛情あふれる父性や家庭についてはほとんど触れられません。シングルマザー家庭の貧困は現実にあるし、それを音楽にすることには全く反対しませんが、同じテーマの曲を量産することで、黒人の偏ったイメージが人々に植え付けられてしまう問題があります。『D.a.D』には、子供たちにそうした偏見から解き放たれてほしいという思いを込めました」”

▼揺れるグラミー賞、3組が同時にノミネート辞退 背景に何が

mainichi.jp

 

広く一般には理解されていないんだろうなと思わされる事例ですよね。
自分が知らないということは存在しないということにはなんないんですよね。
「もっと優先すべき人権課題がある」って発言も、ほとんど費用もかけずに解決できる人権課題が今目の前にあるのにそれに取り組まずに他をやれって一体どういうことなんだろう。

性的少数者カップル公認制度 反対8割で導入延期 山口・宇部

mainichi.jp

 

ここ数日言い続けてますが、これまでもずーーーーーーーっとジェンダーの問題は指摘され続け様々な活動が行われてきてましたが森発言によって世論が一気に動いた感じがあります。
で、これ女性の権利の拡充だって面がもちろんあるんですけど男性の生き辛さも同時に取り除ける話になるんですよね。
男女格差があるってことは(多少論理の飛躍ありますが)男女で求められる役割が違うということ。
そこにしんどさを覚えている男性って割と多いんですよね。
誰でもなんでもいいやん?になることで開放される人多いと思います。

▼(ThinkGender)コロナ下の男女格差、論戦に 森元首相発言への抗議、後押し

digital.asahi.com

 

これも心重くなる話だけど取り上げないわけにはいきません。
事件の構図から植松氏の思想の問題かと思ってたんですが職場の環境も影響しているかもしれないという記述。
そしてそれは社会が作り出している空気感も少なくない影響を与えているんだよという重い指摘です。
結婚式場で働いてた時(働いてたんです)、新郎のご兄弟が重度の障碍をもつ方で、家族がそれを隠したいからと言って出席されなかった(家族がさせなかった)という式があったんですね。
ほんとに釈然としないなと思ったんですがそういう空気感ですよね。
社会全体で考えていかないといけない問題だと思っています。

▼「むしろ楽な仕事だ」という植松死刑囚 その介護の実態とは

mainichi.jp

 

マイノリティつながりでこれも。
ほんっっっっっっっとに日本の人権意識の低さはめっちゃくちゃ問題だと思います。
ニチイ学館さんはきちんと説明した上で対応すべき問題ですが、これもニチイ学館だけの話じゃなくて技能実習生の件でも指摘し続けてますが人権意識の希薄さがなせることだと思います。
人を人として捉えられてないの、ほんと問題だと思う。
なんか記号化しちゃってるんじゃないかなと思うのよね。
敷衍して話ししちゃうと、それは第二次大戦の色んな話見聞きしても同じ感じ抱く。

▼【独自】「退職後の支援すべて放棄」 ニチイがフィリピン女性107人に「確認書」書かせる

www.tokyo-np.co.jp

 

なっち(山口那津男公明党代表)がまた存在感出してきたなって記事。
公明党は女性部が強いというのもあって女性の権利(さっきも書いたけど男女ともの権利ね)には敏感な党なので主張としては当然なんですが存在感出してきたなって感じします(2回目)。

▼公明・山口代表、選択的夫婦別姓は「一貫して賛成」 自民に苦言

mainichi.jp

 

全容がつかめてないんですけどちょっと大きい問題になりそうな気がするので共有しておきます。
お金を流用してたんじゃないかっていう話。
個人の話におさまればいいんだけど…とは思ってますが額がおっきいのが気になるんですよね。

▼私立幼稚園連合会 使途不明金3億2500万円 内部調査結果を報告

www3.nhk.or.jp

 

黒岩神奈川県知事がうだうだ言ってるのは一旦置いといて、それよりも国民の暮らしと命がかかった「緊急事態宣言」が政治的な案件になってしまってるっていうのがちょっとあなたたちどこ見て政治してんですかっていう個人的怒髪天案件で怒髪天なので割と怒ってます。
小池東京都知事菅総理もパフォーマンスなんですよね。
「しっかりした人だって見せたい」
ってところが強くて、雰囲気で決めてる感じがある。
政治家としてそういうところも必要なのはわかるけど、一歩間違えれば感染症で亡くなる人が増えるし経済的困窮で亡くなる人も増えるわけです。
そかもそれはこの人達ではない他の誰かなわけで。
だからこそ科学的根拠に基づいた判断が必要なんだけどそうなっていないことに強い憤りを覚えています。

▼黒岩知事発言、波紋 宣言延長「小池氏側が事実と違う説明」

digital.asahi.com

 

本日最後です。
今年も3.11が近づいてきましたがNHKの渾身の取材ノート。
これもしかしたらしんどくなる人いるかもしれないので全員におすすめできるわけじゃないけどぜひ読んでもらいたいです。
素晴らしかった。

▼「ごめんなさい 救助のヘリじゃなくてごめんなさい」

note.com