ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年3月9日

《音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓

 

おはようございます。
本日もお届けしていきます。
これさすがに引いたんだけどここまでやるわなって気はします。
国軍からすれば完全に「敵対勢力」になっちゃってんですよね。
前ここでも書いたようになくなった女性がアイコン化してしまうのを防ぎたかったんでしょうけど時既に遅しだしより反発を強める結果になったと思います。
ちょっと話飛ぶんだけど、軍隊って外敵からの防衛手段として一般的には認識されてるしそうあるべきなんだけど、割と自国民を傷つけてる例って多いんですよね。
だからこそシビリアンコントロールが大事ですねって話になったりするんですが軍関連の議論する時って結構感情が高ぶってしまいがちなのでこういう負の側面もあるんだよってことを冷静に話し合えればいいですよねってずっと思ってる。

ミャンマー国軍、犠牲者の墓掘り起こす 発砲の責任否定

digital.asahi.com

 

ディズニーが世相を反映したプリンセス像を描いているって言われて久しいけど最近はさらにその先を見据えたプリンセス像に移り変わってきてるよって話。
こういうとこディズニーさんさすがだなって思います。
有料記事なんだけどすっごくおもしろかったのでぜひ。
ディズニー映画は曲がめちゃくちゃいいですよね。
すっごいどうでも良い情報ですが、私のiTunesの再生回数不動の1位はディズニー映画「魔法にかけられて」の挿入歌、Jon MclaughlinのSo Closeです。
他を寄せ付けない圧倒的な再生回数で首位をキープし続けてます。

▼王子様なんていなくても プリンセスが目指す女性の自立

digital.asahi.com

 

ジェンダー関連もう一個。
これも有料記事だったんだけど超良かったので紹介。
最高裁判事さんのお話し。
判決文を書く時に旧姓の使用が認められなかったことに大きな自己喪失感を味わったってところ、なるほどなーって思うのと同時に、個人的にグッときたのはこの部分。

”司法は、人権救済、法律理念の定着といった、社会の発展・維持に必要不可欠な社会インフラだと思います。”

この方にとっては当然のことなのかもしれないけれど、確かにそうだなーと考えさせられました。
司法はインフラってさらっとおっしゃってるのめちゃくちゃカッコイイ。

▼女性3人目の最高裁判事桜井龍子さんが感じた男性の想像力の限界

mainichi.jp

 

ワクチン関連です。
相変わらずゴタゴタが続いてるんですがそれで割食うのは自治体なんですよね。
スケジュールぶち上げるじゃなくてきちんと交渉した上でどういうタイミングでどれくらい入ってくるのかを知りたいですし、見直しになるのであればなぜ見直しになったのかの説明が必要です(いまんとこない)。
で、これ前も言ったんですけど1000人分のワクチンもらっても困るんですよね。
集団接種するなら、そこの高齢者人口に応じたワクチン数を割り当ててもらった方が効率的なわけで。
こういうところもだいぶ混乱してるなって印象あります。

▼ワクチン住民接種の計画見直し相次ぐ 供給量想定下回る見通し

mainichi.jp

 

今回のファイザー製ワクチンに使われる『特別な注射器』は韓国のあるメーカーさんが作ってるってことが分かって日本の業者も仕入れに動いてるわけですが、厚労省の認可待ちの状態とのこと。

▼6回接種の特殊注射器で脚光 きっかけは25年前の依頼

digital.asahi.com

 

さて昨日世論調査が発表になってました。
記事内には政党世論調査しかないので読売が載っけてた政権支持率を記しておくと、支持率48%に9ポイント増加、不支持は42%の2ポイント減少でした。
緊急事態宣言の延長が歓迎されたのかな?という印象。
政党支持率は自公と共産が微増、その他は横ばいかマイナスです。
選挙に関してはまったく詳しくないのでそれぞれの理由はわかりません。

▼各党の支持率は NHK世論調査

www3.nhk.or.jp

 

これちょっと前の記事なんですが昨日の国会でも取り上げられめっっっっっっっっちゃくちゃ問題だなと思ったので共有しておきます。
いや、看護師職をなんやと思ってんのって話で。
看護師の日雇い派遣を容認するって話で、コロナ禍での特別な時限的な措置ではなく恒久的な措置だそうです。
いやいや…看護師さんどれくらいチームで動いてると思ってんのよ…
昨日の厚労大臣の発言だと、「バイタル取ったりすぐにでもできる業務はある」って言ってたんだけどその病院ごとの動き方やルールもあるやろうにしかも人の命を預かる職業なのにポッと行って馴染めるわけないやんってもうなんかもうって感じでした。
厚労大臣、物分り良いタイプだと思うんですけどねー。
ほんと問題。
ってか看護師も介護士や保育士同様、「誰でもできる仕事」って思ってんじゃないのかなって気がしなくもないです。

▼看護師の日雇い派遣 4月以降容認へ 厚生労働省

www3.nhk.or.jp

 

トップダウンで決めてしまって失敗しました(まだしてないけど、ほぼ確実)の典型的な事例だなって感じがします。
こういうとここそ丁寧な話し合いの積み重ねで地元の合意を得て納得ずくでやっていくのが大事だと思うんですけど、復興してる感を演出したいがためにドドドーっとやって結局地元住民置いてけぼりみたいなやつですよね。
国際協力の現場とかでよく見るやつ。
ほんともったいない。

▼なぜ歓迎されない? 「イノベ」キーワードの被災地復興構想

mainichi.jp

 

本日最後。
関東圏以外の人は関係ない話になってしまって恐縮ですが都内の優位性が下がってるんだなーと如実に感じたのと、とはいえそれでも都内へのアクセスの良さっていうのが重視されてんだなとその両面がわかるニュースだったので置いときます。
コロナ禍でテレワーク推進、地方移住!
みたいな期待感持ってる自治体多いと思いますが、結局は関東近郊で落ち着く感じですよね。
まあなんてったって我が県埼玉(よこやま今埼玉に住んでる)が躍進してるのは納得できる話です。
関東圏の知事さんの中じゃ情報発信の面で一番安心できますし。
ここで投票した人たぶんそんなこと考えてないとは思うんですけど。

▼『住みたい街ランキング』横浜が4年連続1位 埼玉県民の脱・自虐で埼玉県勢が躍進

news.yahoo.co.jp