ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年3月5日

《音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

おはようございます。
今日から啓蟄。春って感じしますね。
ここ2日分溜まってるので厳選しましたが多めです。
ミャンマー情勢は緊迫。実弾を使ったって報道見た気がするので軍側の対応が過激になっていってます。
国連でも緊急の話し合いが持たれてますが中国とロシアがどう動くかといったところ。
3日時点の情報は死者9人でしたが確か昨日の記事で死者38人と出てたのでもうためらってないのかもしれません。

ミャンマー 銃撃で9人超死亡か、武力行使に歯止めかからず

news.tbs.co.jp

 

こちらも大規模なデモが起きてたベラルーシ
「事実(の蓋然性がとても高い)」を書いた記者が実刑判決をうけました。
独裁政権ってだいたいこうだよねってお手本かのような対応。
何かしら理由をつけて情報をクローズしだすとほんとに一気にダメになるんですよね。
ここの状況も気になります。

▼当局の説明覆す記事を書いた記者に実刑判決 ベラルーシ

digital.asahi.com

 

日本の記事かなって思いきや中国の記事でした。
中国の食料自給率は約95%なんだそうですが、種子は海外のものに依存しており食料安全保障の観点からも自国での開発が必須なんだそう。
アメリカとの貿易摩擦が顕在化してましたもんね。
日本の種子はわりかし日本メーカーが作ってるんですけど生産拠点が海外(主に東南アジア)のことが多いんですよね。
それで万が一の時大丈夫?って話になったりします。
中山間地域で種子の生産すれば?って質疑が出てたんですがそれは一考の価値ありだなって思いました。
前に書いたかもですが。

▼国産の種子開発、ファーウェイ教訓 中国「技術や食料、外国依存は弱点」

digital.asahi.com

 

女性の首長さん増やすの大事だよなーって話を先日しましたが、かなり数としては少ないんだなってことが明らかになりましたしこれまでの首長と議会や職員との関係性的になったとしても大変だっていうのがあるんだろうなとこの記事を読んでて思いました。
ただCOVID-19の蔓延で飲み会が少なくなってきた今、変革は起こりやすくなってきてるんじゃないかなという気がしています。

▼「女を使え」「パンダ効果」 女性首長わずか2% 地方の現実

mainichi.jp

 

女性首長さんの話とはちょっと違うんですが、昨日田村智子さんの国会質疑が女性の賃金格差の構造的な問題に切り込んだとても良い質疑でした。
印象的だったのが
「女性活躍推進法って名前変えたほうが良いですよ。雇用におけるジェンダー平等推進法とかね」
って言ってたこと。
なぜか『女性の問題』になってしまってますがそうじゃなくて全体的な問題なんですよね。
男性からしても他人事じゃないわけ。
パートナーの賃金水準あがったら家庭での様々な分担ももっと楽になったりするわけですし。
矮小化してはいけないという強いメッセージでした。
たむとも質疑マジでオススメだから聞いてもらいたい。

 

『社会的な話』としてこれも紹介しておきます。
たぶんなんですけど、前回の東京オリンピックから一気に経済成長へと突入していったのでその感覚がこのおじさんたちにはあると思うんですよね。
だからオリンピックさえできれば!ってなってるんだと思います。
私は「あの頃よもう一度系の人々」と呼んでるんですがその方たちの妄想がこの間爆発してて、そしてそれが様々な意思決定に影響を与えていることを考えるともうむしろ害悪なんじゃないかとさえ思い始めてます。

▼「生活からかけ離れている」社会学者が読み解く五輪への逆風

mainichi.jp

 

米軍基地の埋め立てに遺骨の混じった土砂が使われているという話。
抗議のハンガーストライキが始まりました。

▼「遺骨眠る土、基地に使わせない」 収集団体代表 辺野古埋め立て、ハンスト抗議

digital.asahi.com

 

日銀の株価買い支えの基準が変わったかもというニュース。
ある程度高値になったので厳格化したのかもしれません。
前から言い続けてますがこの後の出口戦略(どうやって大量に保有した株を処理していくか)が重要になります。
うまくソフトランディングさせてくれたらいいのだけれどと思ってます。

▼日銀、ETF購入に異変 株下落局面も買い支えず 基準厳格化か

mainichi.jp

 

前回の住民投票はなんだったんだろう。
大阪市じゃなくなるのが嫌なんでしょ?」
みたいな感があってほんと有権者をなめてるなーと感じます。
イチ自治体のことだから首を突っ込む話じゃないけどこの大阪のやり方は禍根を残すと思います。
ただ、『都構想』の場合は政令市が廃止になるのでもとに戻すのはできなかったんだけど今回のはあくまでも市の権限移譲だと思うので議会のパワーバランスが変わった時に戻せるのかなとも思ったり。

大阪府・市の「広域行政一元化」可決へ…都構想の代案

www.yomiuri.co.jp

 

国会内の話。
文章開示請求して「いや、それないんです」って言ってたの実はありました。しかもあること認識してました。
って話です。
もうね、愕然とした。ビックリしました。
まともな民主主義国家じゃないと思いました。
ベラルーシのとこでも書いたけど情報を閉ざそうとし始めると一気にダメになるんですよね。
こんなことされたら「ないって言ってますがほんとにないんですか?」って無駄に疑わないといけないことになる。
コストがめちゃくちゃかかることになるんです。
めっっっっっちゃ損失。私たちにとって損失がでかすぎる。
この件だけで財務相の首がとんでもおかしくないと思います。
国や省庁は自分たちの利益のためにあるわけじゃないんですよ。
国民の利益に資するためにあるわけ。
そこをほんとに履き違えてるなと感じます。

▼あるのに「ない」、財務省回答 森友文書、46件確認 麻生氏が公表

digital.asahi.com

 

ワクチン接種が始まってるんですが自治体への配布が「1箱ずつ」とかなんですよね。
1箱って数百人分なんですけどそれを配布した後は自治体で勝手にやってねってなってて、自治体の方ではその数百人をどう選ぶのかとかめっちゃ手間が増えてます。
あまりに適当すぎるんですけどこのままで行くんですかね。
なんのためのワクチン担当大臣なのかも分からない。

▼全自治体へワクチン「1箱ずつ」 4月26日の週に発送

digital.asahi.com

 

本日最後です。
この件、自民党の秋本さんが衆議院予算委員会で質問してて良かったんですけど、現状はどうやって燃料を確保しておくかってとこが課題になるんですよね。
でさらに言えばこの燃料を輸入するのだけで年間27兆円近く支払っているらしいので自然エネルギーを中心に自国でまかなえる電力の割合を増やしていけばそのコスト分を他のところにまわしていけるんですよね。期待。

▼電力逼迫、根底に大手頼み 燃料不足や価格高騰、課題露呈

digital.asahi.com