ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

2021年3月1日

《音声はコチラ》

 ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

おはようございます。
まずは海外のニュースから。
ミャンマー国連大使が国連でのスピーチで軍のクーデターを批判し解任されました。
すごい勇気だけどただただ彼が無事であることを願いたいです。

ミャンマー国連大使が解任、演説で国軍批判 国営テレビ

digital.asahi.com

 

ミャンマーのデモは軍側の対応が過激化してきていて心配。
死者が一気に増えました。

▼デモに発砲 18人死亡 ミャンマー 最大都市でも犠牲者

www.hokkaido-np.co.jp

 

バイデン政権に変わり中東対応もオバマ政権時と同じ対応に戻った感じあります。
ただ、中東の構図がめちゃくちゃややこしいのとそれが故に情勢がどうなってるかという情報を取りに行ってないのでひとまず記事の紹介くらいにさせてください。

▼米、シリア武装組織を空爆 親イラン、22人死亡情報 バイデン政権で初

digital.asahi.com

 

栃木で山火事が発生してましたがようやくほぼ鎮火したそうです。
一時住宅から50mまで迫ってるって話だったので心配してました。

▼山火事、延焼ほぼ収束 足利 305世帯避難勧告、当面維持

digital.asahi.com

 

地域のニュースとしてもう1つ。
マダニが増えてるみたいです。
構造としてはイノシシやシカの増加→マダニの増加ってことなのかなと思うんですが、ダニが媒介する感染症は人の致死率も高いのでほんとに要注意。
山歩きも危険になるなという印象です。

▼マダニ媒介する感染症と診断のネコ280匹 飼い主など感染例も

www3.nhk.or.jp

 

国会の質疑冒頭で医療従事者への感謝を述べてから質問に入る国会議員さん多いですが感謝だけじゃどうにもならないよねって状況です。
最前線で働かれてる方はほんとに大変な思いをされてるだろうなとこの記事からもひしひしと伝わってきます。
まずは医療従事者への手厚い支援(政府は十分やってるって言ってるが個人的には足りないと思う)と、緊急事態宣言を解除するなら慎重な判断とが重要かなと思います。

▼こんなの、痛いよなあ…コロナ下のみとり、看護師も苦悩

digital.asahi.com

 

今週末にも首都圏も緊急事態宣言を解除する方針かと言われてますが専門家は慎重な姿勢を崩してません。
昨日の東京の感染者数も日曜比で増加したので変異株等なんらかの原因で増加に転じた可能性も考慮した上で判断しないと昨年の二の舞になりかねません。
この後ワクチン接種も控えてるので医療機関への負担は極力減らしておきたいところ。
数日内に判断すると思うので注視したいと思います。

▼「なぜいつもこうなる?」 宣言解除の決定直前、専門家は言った

mainichi.jp

 

維新さんがファクトチェックするって言い出したの、確か1週間ほど前だったと思うんですけどどういう内容出してくるのかなと思ってたらファクトチェックっていうより自分たちの説明が理解されていないってことをお伝えしてる感じでなんでそうなるのかな?と思ってたんですが記事になってました。
ファクトチェックって言葉が知れ渡るようになり(そしてなったがゆえに)強力な言葉として作用しかねないので特に権力を持ってる人にはその使い方には慎重になってもらいたいなと思っています。
報道機関だったり第三者がするんだったらその限りではないんだけど。

▼維新が「ファクトチェック」開始 推進する法人は問題視

digital.asahi.com

 

ぜひやってもらいたいと思います。
自民党にもぜひ賛成してもらいたいなーという思いでいっぱいです。

▼立民・枝野氏「夫婦別姓公約に」
衆院選、野党の連携求める

this.kiji.is

 

経産省の職員さん、かなり足繁く新潟に通ってたみたいなんですが不正入室問題で全部がおじゃんになったんですよね。
再稼働推進派からしたら裏切られた気分だったと思います。
ちょっと話はそれますが、地震等の災害が起こった時にブラックアウトしないための策が原発の再稼働ってちょっと予防策としてほんとにそれでいいの?って感じなんですよね。
エネルギー供給の在り方も含めてプランBの真剣な検討がなされるべきです。

原発再稼働、幻のシナリオ 東電不信が再燃 東京に電気送る新潟

mainichi.jp

 

さて本日最後。
今日の国会は予算委員会の集中審議です。
農水省の問題、総務省の問題、どちらも今年度予算に関わる問題なだけに荒れる可能性もあるなと思ってます。
政府は明日2日の衆院通過を目指してますが野党は飲めないんじゃないかな。

衆院予算委 新型コロナ対策や接待問題などで集中審議

www3.nhk.or.jp