ほぼ週刊よこやま

ある一人の友達のために始めたニュース解説記事。私の視点から見えるもの。

アメリカ

アメリカの政治・経済の動向と日本との関係について

【上下院でねじれ:トランプ政権の今後】

まだ選挙の途中ですが 1.上院は共和党が過半数 2.下院は民主党が過半数 が(ほぼ)確実となりました。 少し気が早いですが、大まかな結果が出たのでこの後のトランプ政権がどうなるかについて書いてみようかと思います。 トランプ政権への”審判” 上院は…

【アメリカは銃規制に踏み込めるのか】

先日のアメリカの話の続きです。 アメリカはここ数年銃乱射事件が頻発しており、ついに高校生が立ち上がるにまでいたりました。 ▼今回は違う! 銃社会アメリカを拒絶する賢い高校生たち https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9743.php で…

【米中貿易摩擦の行方】

西日本の水害でどうも気が滅入っちゃうので、 全く関係ない国外の話をしようと思います。 米中貿易摩擦について。 米中貿易摩擦の経緯 ▼米「貿易戦争」辞さず 鉄鋼25%・アルミ10%、関税方針 選挙前、強硬派が台頭(’18/3/3) https://www.asahi.com/ar…

【米朝首脳会談:トランプ、正恩それぞれの思惑】

結局行われました。史上初の米朝首脳会談。 直前にやっぱりやらないって言い出した時はどうなるかと思いましたが無事開催されました。 これから先の朝鮮半島情勢を展望してみようと思います。 米朝首脳会談までの流れ そもそもの流れができあがったのは平昌…

【米国の株安の原因とこの先】

▼米国株、ダウ再び1000ドル超下落 2万4000ドル下回る 長期金利上昇を警戒(’18/2/9) https://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_Z00C18A2000000/ アメリカの株安についてのお話をします。 「株安」と決まったわけではなく 実際は乱高下しているわけなので…

【トランプの『エルサレム首都認定』発言で遠のいた中東和平②】

超年末ですねー。 そんなことはお構いなしに ほぼヨコでは中東問題に思いを馳せたいとおもいます。 オスロ合意への期待 前回記事でも少し言及しましたが93年のオスロ合意により 中東和平はかなり前向きに進展するかと思われました。 米国クリントン大統領が…

【トランプの『エルサレム首都認定』発言で遠のいた中東和平①】

12月6日でした。 衝撃が走りました。 ▼「エルサレムはイスラエルの首都」、トランプ大統領が認定へ 米政府高官(’17/12/6) http://www.afpbb.com/articles/-/3154363 こんな年の瀬にそんなことしないでくれよん。。。 と絶望に打ちひしがれました。 『そもそ…

【ロシアゲート疑惑とは】

お伝えしておりました通り、 現在アメリカを大きく揺るがしているロシアゲート疑惑について書いていきます。 前回ロシアゲート事件と書きましたがまだ 事件化はしていませんので疑惑で統一します。 ロシアゲートという不可解な名前は 1972年に始まったウォー…

【トランプ米国大統領の訪日】

今月5日~7日までトランプ米国大統領が来日していました。 ▼ゴルフ外交に拉致被害者と面会…初来日トランプ氏の予定(’17/11/4) http://www.asahi.com/articles/ASKC45J9PKC4UHBI00L.html 昨年末に全3回(12/22~30)に渡ってプーチン・安倍会談について書きま…

【銃規制に踏み出せないアメリカ】

現地時間1日(日本時間2日)にラスベガスで銃の乱射事件が起こりました。 ▼ラスベガスで銃乱射事件 50人以上が死亡、400人負傷(’17/10/2) http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/02/las-vegas_a_23229288/ IS(イスラム国)が犯行声明を発表しましたが便乗…

【ポストトゥルースの終焉③】

最後です。 だらだら引っ張ってすみませんでした。 ポストトゥルースは終わるのか 『終焉』なんて見出し打っちゃってるのにお茶を濁すようで恐縮ですが この先”トランプ的なもの”はフェードアウトしていくでしょうが 一連のできごとを持ってポストトゥルース…

【ポストトゥルースの終焉②】

はい。続きを書いていきます。 なぜポストトゥルースが陰りを見せ始めたのか。 というようなことをことを書ければと思います。 ポストトゥルースの失速 そもそものポストトゥルースの始まりは 泡沫候補扱いだったトランプの米国大統領選での躍進でした。 そ…

【ポストトゥルースの終焉①】

今月も末になって慌てて書き始めています。 まったく学ばないよこやまです。 こんにちは(書き終わる頃にはこんばんはかも)。 今回は1つのニュースを取り上げるというよりは 世界の大きな流れを見る。といった感じです。 かなり主観が入ると思うので90%OFF…

【トランプによるシリア攻撃】

トランプがシリアに50発以上のミサイルを撃ち込みました。 ▼米、シリア政権に軍事攻撃=巡航ミサイル59発発射-トランプ氏「虐殺終わらせる」 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040700482&g=int アメリカはシリア情勢をロシアに一任していると(勝手…

【『オバマケア撤廃』の失敗②】

続きです。 代替案としての”トランプケア” 今月6日、共和党はオバマケアの代替案となる アメリカン・ヘルスケア・アクト(AHCA)を発表しました。 現行法(オバマケア)では”所得”に応じて補助の割合を決めていましたが トランプケアではそれを”年齢”に置き…

【『オバマケア撤廃』の失敗】

トランプが議会の承認を得られそうにないということでオバマケアの代替法案を取り下げました。 ▼トランプ政権、オバマケア代替法案を撤回(’17/3/25) http://www.excite.co.jp/News/world_g/20170325/Tbs_news_87002.html 『これがなぜそこまで大きな問題にな…

【トランプの保護主義政策:日本が被る影響②】

随分日にちが経ってしまいました。 トランプ大統領も就任しました。 早速ホワイトハウスのスペイン語表記がなくなったり LGBTのページがなくなったりと影響が出てるみたいです。 ▼ホワイトハウスのWebサイトからLGBTの人権ページが消えた http://jp.techcrun…

【トランプの保護主義政策:日本が被る影響①】

トランプ発言を受けて日本の自動車メーカー株は軒並み下落だったそうです。 ▼自動車株が下落 トランプ氏のトヨタ批判の影響 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170106/k10010830961000.html 大統領就任を間近に控え、内外での発言力が強まってきています。 …

【トランプ最初の100日間】

大統領選挙を引っ張りまくって申し訳ないです。 選挙翌日の9日にBBC(イギリスにおけるNHK的なもの)が ▼トランプ次期大統領が就任100日でやること http://www.bbc.com/japanese/37922192 という記事を出しました。 (この記事を読んだものとして話しを続け…

【トランプ大統領誕生と世界のこれから】

キーとなるミシガン州の結果が出ていない段階でこれを書き始めています。 たぶんトランプ大統領の誕生となるでしょう。 首相官邸はまだ態度を明らかにしていませんが、 「クリントン大統領」路線でアメリカとの外交を進めてきたので 大慌てで「トランプ大統…

【万が一”トランプ大統領”が誕生したら】

先日行われた候補者同士の討論会では 冷静に対処したとみられたクリントン側に軍配をあげる向きが多いですね。 次回は10月9日、そして最終は10月19日です。 トランプ陣営も巻き返しに必死になってくるでしょう。 ほんとに何が起こるかわからない選挙戦。 そ…

【トランプ氏指名獲得の衝撃】

日銀の金利政策決定会合で金利据え置きが発表された途端円高に振れた理由とか、 麻生財務大臣が円高是正のために介入を示唆してる話とか、 そういうこと書こうかと思ったんですが、やっぱりトランプ指名獲得のニュースはインパクト大きいのでこっちにします…

<考察> 【『偉大なアメリカ』の復活は可能か】

『偉大なアメリカの復活』=”Make America Great Again” かつてアメリカは偉大な国であった(今はそうではない)。 それを取り戻す必要がある。 というのが彼の主張です。 具体的に偉大なアメリカとはいつ頃のことなのか。 1945年。日本の無条件降伏で第二次…

【なぜトランプなのか】

前回の大統領選は制度をチラッと話して終わってしまったので、今回は候補者の中でもたぶん気になってるであろうトランプにフォーカスしてみたいと思います。 トランプとは 大統領選でトランプの名前を知った人が多いと思います(私もその一人)が、米国では…

【アメリカ大統領選について】

大統領選挙は4年に一度のお祭みたいなもんです。 アメリカの二大政党である民主党と共和党が1年ほどかけて各党の候補者を選び、最終的には民主党候補者VS共和党候補者の一騎打ちとなります。 党内での候補者争い、そして同じく党内争いを勝ち抜いてきた他党…